大手スーパーの意地を見せろ!95円トップバリュ【大盛り 豚コク醤油ラーメン】






こんにちは!

貧乏サラリーマン、まあとです。



今回は、トップバリュ「大盛り 豚コク醤油」カップラーメン(カップ麺)を食べてみました!


いよいよ、大手スーパーの登場ですね!

イオン系列で販売しているカップラーメンですが、私はマックスバリュやマルナカ等よく買い物に行っておりますので、トップバリュのカップ麺は以前から非常に気になっておりました。

まあ大手スーパーのよくあるプライベートブランドですな。



そうなんですが、貧乏サラリーマンの私にとっては大手スーパーのカップラーメンにはなぜか抵抗があったんですよね。。

やっぱりカップラーメン(カップ麺)は、専門のメーカーでないと!みたいな。。


でも、値段が優しいカップラーメンなので、やはり貧乏サラリーマン代表の私が食べないわけにはいかん!


犬まで使うんじゃねーよ。。
いちいち大げさなんだよ。



ちなみに、このトップバリュ「大盛り 豚コク醤油ラーメン」ですが、

マルナカにて95円(税抜)



で購入しました!

たぶん、イオン系列ならどこでも同じ値段でしょうね。


ということで、今回はトップバリュ「大盛り 豚コク醤油ラーメン」を食べた感想を本音でお伝えします!


トップバリュ「大盛り 豚コク醤油ラーメン」とは何者?


「大盛り 豚コク醤油ラーメン」は、食べ応えのある中太麺に、ポークのうまみがきいたしょうゆスープを合わせました、とのことですが、麺とスープには自信がありそうですね!


ちなみにこちらのカップ麺は、安さに特化している黄色い「トップバリュベストプライス」ではありません。↓



「トップバリュベストプライス」ではありませんが、95円(税抜)は魅力ある値段ですね!

また、機会があるときにベストプライスも挑戦したいと思ってますので、こうご期待!


では紹介します。


トップバリュ 大盛り 豚コク醤油ラーメン】

参照:トップバリュホームページ


トップバリュホームページから情報を抜粋しておりますので、上記を参考にしてください。(字が小さいので、見にくい場合はホームページにてご確認を!)


まあ、貧乏サラリーマンの私は、あまり上記のような情報は気にならないのですが、あなたは「塩分」「カロリー」を気にするかもしれません。

ちなみに、「大盛り 豚コク醤油ラーメン」は、

  • カロリー:506kcal
  • 塩分:7.7g(めん・かやく2.5g スープ5.2g)



大盛だけあって、カロリーと塩分は少し高めとなっていますが、初めて見たのであれば、上記の量が多いのか少ないのかは分かりづらいですよね。

なので、下記の記事も併せてお読みいただけると理解が深まると思います。


【参考記事1】カップラーメン カロリー高い・太るは大うそ!外食と比較してみよう

【参考記事2】カップラーメンは体に悪いというのはうそ!?他の食事と比較してみた



この「大盛り 豚コク醤油ラーメン」ですが、実は、製造元があの有名メーカーの日清食品なんです!



ほらね、この通り。

ほんとだ!
トップバリュと日清とのコラボ商品か!!



そうなんです!

大手スーパー「トップバリュ」とカップラーメン(カップ麺)大手の「日清食品」の夢のツープラトンなんですって!!



これは凄い!

期待が持てますね!!


「あっ・・」

うん?
どうした?



前にもカップ麺大手の日清食品と言って大はしゃぎして撃沈したことを思い出しましたわ。。

【参考記事】98円で大盛の焼きそば!【日清デカうま Wマヨソース焼そば】を辛口評価


なんかちょっと嫌な予感が。。


トップバリュ「大盛り 豚コク醤油ラーメン」をいただきます!



まあ、気にせずに取り合えず食べてみましょう!

変な先入観を持ってしまえば、純粋に風味や味の深みまで味わうことができなくなりますから。。

心配しなくても、そんな繊細な味覚を元から持ってねぇだろ。



。。。


パッケージを見ると、なかなか美味しいそうですね!

さすが、大手同士のマーケティングチームはしっかりしてますわ~。

嫌でも期待が高まりマッスル北村!!


「ふん!ふん!!」

つ、つまらん。。
しかもこいつ、北村じゃねーし。




では、作ります!


カップラーメン(カップ麺)の中身、作り方



作り方はホームページやパッケージにも記載されていますが、特別難しいことはなさそうですね。



そして、中を開けて具材を取り出してみましょうか。



ありゃ?

うん?
今度はなんだよ。。

「ちっちゃ。。」

前にもそんなこと言ってたことがあったけど、95円なんだから我慢しろっつーの!



いいえ!

我慢なりません!


「安いから、具材はこんなもんでいいだろー。」

みたいな感じで消費者をなめてもらったら困るんですよね!


いくら大手同士のコラボで人件費が高いからって、そんなの関係ないんだよ!!


おーこわ。。
貧乏人はこれだから嫌だねぇ。。



なめられるのは嫌ですが、取りあえず作っちゃいますね!



なんか見た目がみすぼらしいですが、お湯を入れたら完成です。


麺とスープの味は?



まあ、みすぼらしいのは、”あえて” の可能性もありますし、具を素朴にすることで麺とスープの旨さを際立たせるための作戦なのかもしれません。


うん?待てよ。。

て考えると、実は、かなりの策士なのでは・・?


ま、まさか、、!


by ガルマ・ザビ

ガルマ・ザビって誰だよ。。
ガンダム詳しいヤツでも知らねぇぞ。
ていうか何なんだよ、この展開。




すっきりしたところで、、



香りはなかなか。

では、肝心の味はどうかいな?


うん!



麺とスープのバランスがちょっといまいち。。

なんか自信作の割には、物足りない。


スープの味に深みはない上に、麺との相性が良くない。

麺はラーメンと言うより、うどん?

麺単体で考えるとそこまで悪いとは思わないけど、スープが絡まないんだよね~。

おそらく、ちぢれ麺でないとこのスープと絡まない。


なので麺自体が浮いているのだが、麺自体、私は嫌いではない!


でも残念ながら、、



「しゅわっち!」

ふざけてないで、早く進めろ!




では、次に具材を見てみましょうか!


具はどうなってる?


具材も何も、、


「どーん!!」



これぐらいしかねぇし。。


食べてみると予想通り、日清が得意な「謎肉」だし。

特にこれといった特色もない。


麺とスープが際立っていれば、謎肉だけでも良いと思うのだが、麺とスープのハーモニーがいまいちの中、具材の少なさが貧相さをさらに助長している。

具が多ければ少しはごまかすことができるのだが、これではどうしようもない。

なかなか厳しいコメントですな。。



期待していただけに、ちょっとがっかり。。


テンション、ひく!



でも、ちゃんと完食しましたからね!


ちなみに豚骨醤油味のカップラーメンは他も食べておりますので、併せてお読みいただけると今回の点数がだいたい分かるのではないかと思います。

【参考記事】豚骨の匂いが美味しそう!98円【ごつ盛り 豚骨醤油】本音で食べた感想


貧乏サラリーマンによる採点発表!




今回は、95円のカップラーメン(カップ麺)であるトップバリュ「大盛り 豚コク醤油ラーメン」を実際に食べた感想を本音で語りました。


今回も熱い実況中継を繰り広げたはずですが、私はグルメ記者ではないので、コメントが「しょぼい」とか「適当」とか言わないでくださいね!


そして、貧乏サラリーマンの私による評価ですが、、

★4つ!(10段階評価)



という結果になりました。


平均以下の点数ですが、正直★3つにしようか迷いましたね。

ただ、私の期待が大きすぎたため、かなり辛口となりましたが、まあそれなりに食べれるカップラーメンだということで、結果★4つと決めました。

  • 香り△ まあ普通の醤油の香り。
  • ボリューム〇 良し。
  • 〇 麺がスープに絡まないが、麺自体は悪くはない。
  • スープ△ 味自体に深みはなく、麺と絡まないため残念。
  • 具材△ 謎肉だけで貧相。



以上、私の独断と偏見で判断させていただきました。


このカップラーメン(カップ麺)は、大手同士のコラボということで私の期待が大きかっただけに、非常に残念な結果となりましたね。。


残念な結果である要因は、大手であるが故の「怠慢」だと私は思っています。

つまり、顧客が見えていない、考えていない、コスト重視で作ったからこのような味に仕上がってしまうのだ!


是非とも両社には反省してもらい、次に期待したいと思う!!

お前、何様なんだよ。。




では、またどこかでお会いしましょう!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA