業界最安?58円【トップバリュ ノンフライ麺 みそラーメン】は安かろう悪かろうか検証!






今回は、トップバリュ・ベストプライスのカップラーメン(カップ麺)「ノンフライ麺 みそラーメン」を食べてみました!


先日、トップバリュの95円「大盛り 豚コク醤油ラーメン」をいただきましたが、さらに下の値段をいくトップバリュ・ベストプライスのカップラーメン(カップ麺)に初挑戦です!

なんせ、

驚異の58円(税抜)!!

やす!!
値段、マジやばいな!




イオン系列で販売しているカップラーメンですが、私はマックスバリュやマルナカ等よく買い物に行っております。

なので、トップバリュのカップ麺は以前から非常に気になっておりましたし、ベストプライスは少し躊躇してました。

なんせ、“安すぎる” からです!

確かに安すぎると、安かろう悪かろう商品が多くなるからな。。


そうなんですよねー。

ただ、イオンといった大会社の「規模の経済」を活かしたモノづくりがなせる業なのかなと思い、思い切って食べてみることにしました!1

「規模の経済」て、よく知ってるじゃん。
おめぇ、マーケといい、ちょいちょいビジネス話をしてくるよな。。


*規模の経済:生産量の増大に伴い、原材料や労働力に必要なコストが減少する結果、収益率が向上すること


経営、経済やマーケティングの話も絡めると見方が変わってくるっしょ?

なので、ちょいちょいそういう話もしていきます!


ということで今回は、トップバリュ「ノンフライ麺 みそラーメン」を食べた感想を本音でお伝えします。

貧乏サラリーマンの私にとって、58円は大変魅力なので、このカップ麺が美味しいことを祈って採点しますね!


トップバリュ「ノンフライ麺 みそラーメン」とは何者?


トップバリュ「ノンフライ麺 みそラーメンは、58円と値段が安いだけあって、あまり商品説明がありません。。

取りあえずは、味噌とポークのうまさをきかせたスープがウリのようですね。


ちなみにTOPVALU BESTPRICE(トップバリュベストプライス)は、イオングループのプライベートブランド、「トップバリュ」の中でも特に安さを追求したブランドです。


なので、厳密に言えばトップバリュブランドとは違うんですね。

分かりやすく言いますと、「アルマーニ」と「アルマーニ ジーンズ」みたいなもんでしょうか。


「アルマーニみたいな高級ブランドが買えない貧乏人は、アルマーニジーンズでも買っとけや。」

みたいな感じのノリでしょう。

んなわけねーだろ。
むちゃくちゃ言うなって。。


確かに少し誇張しすぎましたね!


簡単に言えば、ターゲットが違うんです。


アルマーニとしては、顧客層を広げ顧客数を増加させたいけれど、安く売ってしまうとブランド価値が低下してしまうため、姉妹ブランドを作ることによって、アルマーニのブランド価値を保ちつつ、顧客層も広げるという戦略ですね。


ただ、あまりブランドを作りすぎるとブランドごとの線引きが難しくターゲット層が近くなるため、カニバリを起こしてしまいます。

*カニバリ:自社の商品が自社の他の商品を侵食してしまう「共食い」現象のことをいいます


その例が「コムサデモード」です。

ブランドを増やしすぎて、何が何やら分からない状態となりました。

またマーケティングの話かよ~。
そんな話はいいからさっさと食えって。


ちっ!

今からがいいとこなのに。。


では、紹介します!


トップバリュ ノンフライ麺 みそラーメン】

<販売会社> 
イオン株式会社

<製造・加工> 
加ト吉水産株式会社 フーズ部 群馬工場


<原材料>

めん[小麦粉、ばれいしょでん粉、食塩、パーム油]、添付調味料及びかやく[粉末みそ(大豆・小麦を含む)、食塩、とうもろこし、わかめフレーク、スクランブルエッグ、ねぎ、ごま、オニオンエキスパウダー、ポークエキスパウダー、香辛料、フライドガーリック、酵母エキスパウダー、ぶどう糖]/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、かんすい、着色料(カラメル、カロテノイド)、乳化剤(大豆を含む)、香辛料抽出物、リン酸塩(Na)、膨脹剤、V.B2、V.B1、酸化防止剤(V.E)

<栄養成分>

1食(71g)当たり エネルギー233kcal
たんぱく質7.3g
脂質2.1g
炭水化物47.5g
糖質45.0g
食物繊維2.5g
食塩相当量5.9g めん・かやく1.9g スープ4.0g
カルシウム158mg
ビタミンB1 0.27mg  ビタミンB2 0.31mg

なんか、いつも原材料とか成分とかUPするけどよ~。
俺、たいして興味ねーんだよな!


え?

「クワッ!」

そんなドヤ顔で言われましても。。
それに、お前が言っちゃあおしめーだろが。


ただ、やはり正確な情報は必要でしょ?

なので、毎回一応、掲載しているんです!


まあ、貧乏サラリーマンの私は、あまり上記のような情報は気にならないのですが、あなたは「塩分」「カロリー」を気にするかもしれません。


ちなみに、「トップバリュ ノンフライ麺 みそラーメン」は、

  • カロリー:233kcal
  • 塩分:5.9g(めん・かやく1.9g スープ4.0g)



ノンフライ麺だけあって、カロリーはかなり低めですね!

ノンフライ麺ってなんだよ?


いいとこつきますね!


普通、カップラーメンは生麺を蒸したあと、乾燥させて作られるのですが、乾燥させる手段として油で揚げているのがフライ麺で、油で揚げていないのがノンフライ麺です。

ノンフライ麺は油であげずに、熱風で乾燥させるため、油の分だけフライ麺のほうがカロリーは高くなるんですね。

ただ、フライ麺の方が油分のコクが加わるので麺の味に深みがでます。

でもカロリーのことをあまり気にしていなければ、233kcalが多いのか少ないのかは分かりづらいですよね。

なので、下記の記事も併せてお読みいただけると理解が深まると思います。


【参考記事1】カップラーメン カロリー高い・太るは大うそ!外食と比較してみよう

【参考記事2】カップラーメンは体に悪いというのはうそ!?他の食事と比較してみた



ちなみに「トップバリュ ノンフライ麺 みそラーメン」ですが、実は、製造元があの有名メーカーの「加ト吉水産株式会社」なんですね!

ただ、かときっさんは今は「テーブルマーク」のグループ会社となっていることに少し私は驚きました。

会社が生き残るのも大変ですね。。

なんの話だよ。。



ただ、私は前に辛口評価した「トップバリュ 大盛り 豚コク醤油ラーメン」のこともありますので、今回もシビアにいきたいと思います!


トップバリュ「ノンフライ麺 みそラーメン」をいただきます!


パッケージはあっさりですね。。

あえてトップバリュ(下画像)とベストプライス(上画像)との差をつけているのかは分かりませんが、ベストプライスはシンプルな画像になっています。

「トップバリュ」


では、作りましょうか!


カップラーメン(カップ麺)の中身、作り方



作り方はパッケージに書いてますが、いたって普通にお湯を注ぐだけです。

画像切れてんじゃねーかよ。。
前から思ってたけど、画像汚ねーし、へたくそすぎんぞ?


。。。

こいつ誰だよ。。
しかも、ちょっと逆ギレしてねーか?



ただ、作り方で少し注意点があります!

普通、カップラーメンの待ち時間は3分か5分が大半なのですが、このカップ麺は「4分」です。

そこだけは気を付けてくださいね!


そして具材ですが、


おや?


スープとかやくがセットになっています。

やはり、値段が安いだけあって袋を分けるコストももったいないんでしょうね。。


まあ、味がよければ気にしませんが!


コーンとネギだけ。。

やはり、具は少ないようですが、しょうがないですね!


麺とスープの味は?



お湯を入れて4分待って完成です!


なかなかのシンプルさですね。。

少し心配ではありますが、いただきましょうか!


味噌のいい香りがしますね。

味噌は匂いが強いので、少し苦手なところもあるのですが、味はどうでしょうか。。


麺は細麺で味噌スープがいい感じで絡みますね!

スープは味に深みはないのですが、逆にあっさりとして食べやすいかも。

味噌風味の塩味カップ麺?みたいな。


麺とスープを一緒に食べてもしつこくないので、味噌味が苦手な人でも食べれそうですが、逆に濃い味を求めている人には物足りないかもしれませんね。


ただ、麺の後味に違和感を感じるんですよね~。

なんだろ、この味?

最後まで謎は解けませんでしたが、私は気になりました。


あと、やはり量が少ない。。

貧乏人である私は、カップラーメンだけで済ましたいところですが、このカップ麺だけでは全然足りないですね。


なので、ご飯は必要かと!


味噌味とご飯とは合いそうですが、その分コストアップとなってしまうので、私にとってはマイナス要因です。

ただ、食が細い方にはカロリーも低いですし、ちょうどいいと思いますよ!

ふ~ん。
評価が難しいところですな。。

具はどうなってる?



具材を紹介するのは少し可哀想な気もしますが、一応紹介しときますね!


少しピンボケしてますが、スクランブルエッグ?



コーン。。


以上です!

びっくりするほど、あっさり!
いくら具が小さくて少ないからって、もうちょっとなんかコメントあんだろが。。


。。。

無視かよ。。

貧乏サラリーマンによる採点発表!




今回は、激安で58円のカップラーメン(カップ麺)であるトップバリュ「 ノンフライ麺 みそラーメン」を実際に食べた感想を本音で語りました。


今回もかなり独自コメントでしたが、当然違う意見もあると思います。

ただ、このブログの感想や採点は貧乏人である私独自の見解なので、あまり怒らないでくださいね!


そして、貧乏サラリーマンの私による今回の採点ですが、、

★5つ!(10段階評価)



という結果になりました。

  • 香り〇 味噌の香り。
  • ボリューム△ 全然物足りない。
  • △ 麺自体は悪くないのだが、後味がちょっと。。
  • スープ〇 深い味わいがないがあっさりしており好き嫌いが別れる。
  • 具材× 小さいし量も少なく、特に存在感なし。
  • 値段◎ 58円と激安!



正直、採点には迷いましたね。

全体の味は悪くないのですが、量が少ないのは貧乏人目線でみると厳しくなります。

それに麺の後味が私にはちょっと。。


でも、マイナス要因を58円という破格の値段で挽回しましたね!

取りあえず安い!!


結果、★5つとさせていただきました。


貧乏人目線なので、値段はかなりの加点要素となりますから!


でも、58円と考えれば、全体のクオリティは高いのではないでしょうか。

私みたいに大盛派でない人やカロリーを気にする人にはいいと思います。


なので、私がリピートするかは少し悩むとこですね、正直。。


かわりに次は、同じシリーズの「しおラーメン」でも試してみようかな。。


では、またお会いしましょう!!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA