豚汁うどんって何?100円【懐かしのとん汁うどん】を実食してみた!





今回は、ヤマダイのニュータッチカップラーメン(カップ麺)「懐かしのとん汁うどん」を食べてみました!


いつもは醤油味とか味噌味のカップラーメンや焼きそば、きつねうどん等なのですが、今回は「とん汁うどん」という少し異色な商品ですね。

豚汁にうどん?
めずらしい組み合わせだな。


そうなんですよね。

私はご飯と一緒に豚汁を食べることはあってもうどんは初めてです。

でも、豚汁ってカロリー高くなかったっけ?
今回、カップ麺に加えてうどんも入ってたら、カロリーやばくね?



ですね!

豚汁って脂っぽいし具もたくさんなので、カロリー高めのイメージです。


でも、今回は豚汁ではなく、「豚汁うどん」なので、どうでしょうかね?


ということで、ニュータッチ「懐かしのとん汁うどん」を食べた感想を本音でお伝えします。


ヤマダイ(株)のニュータッチとは?マルちゃん、明星と比較!



では、今回ご紹介するカップ麺は、豚汁は豚汁でも「懐かしいとん汁うどん」です。

懐かしいってことは、昔はよく豚汁うどんを食べてたってことか?


。。。

ちょっとぐらい調べろって!
しかも、ちょっと画像の鼻をいじってんじゃねーよ。。



調べたことは調べたんですが、豚汁だけで豚汁うどんはなかったですね。。

さらに詳しく調べようと思ったんだけど、、


いや、確かにどうでもいいんだけど、、
知りたい人も少しいるんじゃね?


まあ、そんな歴史のことは放っておいて、次の話にいっちゃいましょ!

ノリ、かる・・。



ただ、この「ニュータッチ」っていうブランド、私は聞いたことがないんですけど、知ってますか?

私は知らないので、こちらは少し調べ見ました!


茨城県にあるヤマダイ株式会社という会社みたいですね。


【ヤマダイ株式会社】


創業から70年以上経っており、なかなか歴史のある会社ですね。

そして、従業員が180名ちょっとで売上が約100億円。


中小企業ではなく、大きい会社ですね!

財務の中身は分からないけど、売上100億円はすごいな!



ただ、カップラーメン業界の中ではどうでしょうか?

私が勝手に弱小と言っていたマルちゃん(東洋水産)の売上はなんと、4000億円もあります!

まあ冷凍商品も扱っているということもあるのですが、凄い売上ですね!

なんと、あのカップラーメン有名会社の日清食品より売り上げは多いんです!(売上3749億円)


今後、マルちゃんのカップ麺が安いからって、マルちゃんを弱小とは言いません。(笑)


そして、明星食品の売上は520億円で、サッポロ一番のサンヨー食品は800億円。

このようにカップ麺で有名なところと売上を比較すると、ヤマダイは良いように言えば中堅、悪く言えば、カップ麺弱小メーカーですね!

おめー、また悪口かよ。。
いつかしばかれっから、やめとけって!



だって、俺、聞いたことねぇんだもん。。

ただ、この「懐かしのとん汁うどん」はダイコクドラッグで購入したのですが、かの有名なダイコクに卸しているぐらいなので、営業マンも頑張ってるんですね!


弱小には弱小なりの戦略が必要なのですが、有名なのは「ランチェスター戦略」です。

ランチェスター戦略とは、、

ストッープ!
危うく、どさくさ紛れて、またマーケティング話に持っていかれるとこだったわ。。



ちっ。

バレたか。。


では、詳細にいっちゃいましょうか!


ニュータッチ「懐かしのとん汁うどん」とは何者?



【ヤマダイ ニュータッチ 懐かしのとん汁うどん】

  • 販売会社:ヤマダイ株式会社
  • 販売日:2019年12月
  • 希望小売価格:オープンプライス
  • 内容量:80g(めん65g)



<原材料>

油揚げめん(小麦粉、植物油脂、ラード、食塩、植物性たん白、しょうゆ)、スープ(味噌、食塩、糖類、植物油脂、ポークエキス、オニオンパウダー、香辛料、鰹節粉末)、かやく(味付豚肉、味付油揚げ、ニンジン、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、リン酸塩(Na)、カラメル色素、香料、増粘剤(グァーガム)、カゼインNa、酸化防止剤(ビタミンE)、乳化剤、(一部に乳成分・小麦・ごま・大豆・豚肉を含む)

<栄養成分>

  • エネルギー:364kcal
  • タンパク質:7.4g
  • 脂質:14.3g
  • 炭水化物:51.5g
  • 食塩相当量:6.1g (めん・かやく2.4g スープ3.7g)



上記はホームページから情報を抜粋したのですが、やはり、カロリーは普通のカップ麺よりは低めで塩分は高めですね!

最近、急にカロリーとか塩分とか気にするようになったよな。。
でも、なんで予想通りなんだ?



そうなんです!

最近、様々な食材のカロリー情報を調べているうちに、すごく興味を持つようになりましてね!

下記の記事を参考にしていただきたいのですが、豚汁も調べていますので、カロリーが低めで塩分が高いことを知ってるんですよ。

でもカロリーのことをあまり気にしていなければ、「懐かしのとん汁うどん」のカロリー 364kcalが多いのか少ないのかは分かりづらいですよね。

なので、下記の記事も併せてお読みいただけると理解が深まると思います。


【参考記事1】カップラーメン カロリー高い・太るは大うそ!外食と比較してみよう

【参考記事2】カップラーメンは体に悪いというのはうそ!?他の食事と比較してみた

ちなみに、ニュータッチ「懐かしのとん汁うどん」は、ダイコクドラッグを散策中、珍しかったので購入したのですが、値段は

100円(税込)!!

安い!!



ダイコクでも100円ショップみたいなことをしているんですね。

全店でやっているのかは分かりませんが、他のドラッグストアでは置いていないカップ麺もありましたし、今回のニュータッチみたいなマニアックなカップ麺もあるので、たまに覗いてみようと思いました!

ニュータッチ「懐かしのとん汁うどん」をいただきます!


では、早速作っていきましょう!

作り方はパッケージに書いてありますが、粉末スープを後に入れるタイプですね。


その他は特に何も難しくなさそうです。



具材はシンプルで、かやくと粉末スープだけみたいです。

豚汁と言えば、味噌が重要だと思うのですが、コンビニとかでは味噌がチューブ式になってますが、このカップ麺は粉末なんですね。。

コストと管理の問題もあるのでしょうが、ちょっと味が心配になってきました。



少なめのかやくとお湯を入れてフタをし、5分待ちてば完成です!


麺とスープの味は?



5分経ってから、粉末スープを入れてかき混ぜ、出来上がりました!

見た目はあまり豚汁っぽくねーな。。


そうなんです。

見た目が豚汁風でないに加えて、香りも豚汁臭っていうより、味噌汁の匂いの方が強いですね。。


さて、味はどうでしょうか!



麺は「日清 どん兵衛」や他メーカーのうどんでよく見られる、縮れ太麺ですね!


あ、思ったより麺がスープを吸っていて、麺の味がしっかりしてます。

なかなか美味しい!


そしてスープは少し薄味なんですが、こちらもなかなかイケますな!

麺との相性も良く、見た目より味がしっかりしてます。


食べているうちに、最初はスープの味が薄いと思ってたのですが、段々と味噌味というか塩?が効いてきて味が濃く感じられるようになりました。

ご飯が欲しくなりますなこりゃ!

で、結局、豚汁なのかい?


そこなんですよ!


正直、豚汁っぽくないんですよね~。

豚汁っていうより、豚汁風味噌汁?てな感じ。


なので、豚汁を期待している人には物足りないのかもしれませんが、これはこれでありなのでは、と私は思いましたね!



画像を見ても、あまり脂っぽくないでしょ?

普通の豚汁はもっと脂分が凄いんですが、この「懐かしいとん汁」はあっさりしています。

なので、脂っぽいよりあっさりめの方が好きな人には良いと思いますね!


この何となくの豚汁味が、「懐かしい」のでしょうか?(笑)


具はどうなってる?



具は少なめなのですが、豚肉、油揚げ、にんじん、ねぎの4種類です。

「ねぎ」
「にんじん」
「ぼやけてますが、豚肉」
「油揚げ」


具材は、ちょっとしたアクセントになっているぐらいで、存在感は薄いです。

まあ、正直にいって具材の味は大したことありませんが、豚汁と言うからには、もう少し大きめでないと。。

という不満は残りましたね。


ただ、厳密には豚汁より味噌汁っぽいので、わざと具材が小さいのかな?

ちげーだろ。
ただ、コストの問題だと思うけどな。。


ですよね。。

貧乏サラリーマンによる採点発表!




今回は、100円のカップラーメン(カップ麺)である、ニュータッチ「懐かしのとん汁うどん」を実際に食べた感想を本音で語りました。


今回もかなり独自コメントでしたが、当然違う意見もあると思います。

ただ、このブログの感想や採点は貧乏人である私独自の見解なので、あまり怒らないでくださいね!


そして、貧乏サラリーマンの私による今回の採点ですが、、

★5つ!(10段階評価)



という結果になりました。

  • 香り〇 豚汁というより味噌の香り。
  • ボリューム△ 物足りない。
  • 〇 太麺がスープと相性よく歯ごたえもいい感じ。
  • スープ〇 豚汁風の味噌汁味で美味しいが、好き嫌いが別れる。
  • 具材△ 小さいし量も少なく、特に存在感なし。
  • 値段〇 100円という値段だが、まあ妥当。



正直、人によって採点に違いが出てくると思いました。

豚汁を求めている人にとっては物足りなく、点数が低くなると思いますが、私はありだと思いましたね。

麺とスープの相性も良かったですし、カップラーメンとは一味違い、何とも言えない変わった味が新鮮でした。


正直、最初はあまり期待していなかったのですが、想像以上に美味しかったですね。

ただ、麺自体のボリュームや具材が少なく、最後の方ではかなり塩辛く感じたのがマイナス評価です。


なのでリピートするかは微妙ですが、豚汁自体は私は好きですし、違う豚汁うどんカップ麺があるみたいなので、またの機会に試してみたいと思います!


こちらは違うバージョンです。

ちょっと試してみたいですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA