家系ラーメンの特徴!値段、頼み方、麺、トッピングほうれん草まで紹介






こんにちは!

貧乏サラリーマン、まあとです。



今回は、初めて家系ラーメンを食べてみたので、家系ラーメンがどのようなものなのかを実況生中継でお届けします!

たかがラーメンごときで大げさなんだよ。。



いえ!

私みたいな毎日100円のカップラーメンを食べている貧乏人からすれば、「ラーメン屋のラーメンは高嶺の花」であり、贅沢極まりない行為なのです!!


なので、非常に興奮しております!

ちなみに家系ラーメンとは、、

家系ラーメン(いえけいラーメン)とは、1974年以降に登場した神奈川県横浜市発祥の豚骨醤油ベースで太いストレート麺を特徴とするラーメン、およびその店舗群である。ラーメン店「吉村家」を源流とする。

引用:Wikipedia



つまり、横浜市発祥の店舗群のことを言うみたいですね。。

楽しみです!!


ということで、早速、家系ラーメン屋に突入してみましょう!

勝手にしろよ。。

【家系ラーメンの特徴】値段、頼み方、トッピングは?



某所にて調査が開始されました。

「横浜家系ラーメン」は本当に美味しいのか?


ふふっ。

おめぇ、変な映画の見すぎだろ。。




どうも、外で買う券売機のようですね。。




そして、なんと!

店員さんが急いで出てきて、私に券売機で頼み方のレクチャーをするではないか!!


ふっ。

うっとおしいから、早くチケット買え。




う~ん。

でもどれにしようか迷っちゃうよね。。




ここはオーソドックスに普通のラーメン(720円)にしよう!


やはり、まずは基本ですな!

一番安いし。。

貧乏人が。。
俺ならチャーシューメンに味玉トッピングだな!


。。。


店内に潜入!



そしてチケットを購入して、店内に入ると、、



「せま!」

めちゃくちゃ狭いっす。


まあ、ビジネス街のラーメン屋ってこんなもんですよね。。

知らんけど。



これが噂のトッピング?

にんにくとか色々ありますね!


でも私は初めての店では、トッピングはしないで素のラーメンを味わう「ラーメン通」なのである。


ふん。。

いちいち、うっせーんだよ。。



ということで、麺はかため、味の濃さと脂の量は普通をチョイス!

そして、ミニご飯は無料ということなので、当然いただきました。



後は出てくるのを待つだけですね!


家系ラーメンの麺、スープ、ライス、ほうれん草のお味は?




家系ラーメンは初体験なので、楽しみです!

うまそうじゃねーか。。



おー!

噂には聞いていたけど、本当に麺が太い!!



そして、硬めを選んだせいなのか、麺に凄いコシがあってモチモチしてるではないか!


なかなか面白い。

こんな麺は食べた記憶がない(少なくともカップ麺では)から、ちょっと感動した。。


スープとご飯、ほうれん草を検証!



麺は美味しいけど、スープと具材はどうだろうか?

まずは味が濃そうなスープにいってみましょう!



スープは醤油豚骨の味に深みがある。

さすが、このへんはカップラーメンではできない業ですな!

そりゃー、100円ラーメンで真似できるならラーメン屋の意味がねぇだろよ。。



確かに。。


うん・・?

どうした?

レモンは違うけど、そんなに塩辛いのか?




最初はスープに深みがあるなーって思ったんですけど、塩辛さが一気に来ました。。

これはヤバい!

塩分が相当凄そう。


麺がスープによく合いそうな感じではあったんですが、辛すぎてとても一緒に食べれないし、急いでご飯を食べて調和させる。


しかし、そのご飯が、、

「なんじゃこりゃ。。」




無料なので文句は言えないが、何ともいえない微妙な味。。



ご飯同士がくっついていて、これはいかん!

私は貧乏人ではあるけれど、白ご飯にはちょっとうるさいのだ!

なんか、評価の雲行きが怪しくなってきたな。。




ちょっとテンションが下がっちゃいましたが、具材にいきましょうか。。





では、仕切り直して具材である、ほうれん草とチャーシューとうずら卵です!




ほうれん草はいいですね!

塩辛いスープにはちょうど良い中和剤的な役割を果たしています。




チャーシューはかなり煮込まれており味が浸み込んでますし、柔らかくて麺と合いますね!

ご飯とも相性は抜群ですが、もっとご飯が美味しければ最高っす。




うずら卵は可もなく不可もなくってとこでしょうか。。


そして海苔ですが、こちらもまた塩辛い!

麺と絡めて食べてみたら塩辛さが際立ってしまうんですよね。


さらにスープをまぜれば、塩辛さの三重奏!!


参りました。。

家系ラーメン採点結果!




いやー、楽しみしていた家系ラーメンの実食が終わりました!

最後まで塩辛さが残った感じになっちゃいましたが。。

おっかしぃな~。
塩辛いのは確かなんだけど、家系ラーメンのスープって、そこまで大げさに辛かったっけな。。




そこなんですよね!

私は家系ラーメンはこの店が初めてなので、当然他の店は知りませんし、他店は違うかもしれません。


今回は、とある某所の 「横浜家系 豚骨醤油ラーメン」を実際に食べた感想を本音で語っただけです。

なので、かなり口が悪い場面もありましたが、当然違う意見もあると思います。


ただ、このブログの感想や採点は私独自の見解なので、あまり怒らないでくださいね!


そして、貧乏サラリーマンの私による今回の採点ですが、、

★4つ。(10段階評価)



と、いまいちな結果となりました。

  • 香り〇 豚骨醤油で美味しそうな香り。
  • ボリューム〇 ミニライスセットにしたから。
  • 〇 麺自体が特別凄いわけでもなく、スープとも絡まない。
  • スープ△ 味に深みはあるがとにかく塩辛い!
  • 具材△ ほうれん草とチャーシューはいい感じだが、ご飯が。。
  • 値段△ 私にとってはカップラーメン7個分。



正直、★5でも良かったのですが、リピートするかどうかで考えたら、”無し” です!


塩辛さが改良されない限り、たぶん二度と行かないレベルですね。

あと、ご飯は有料でも良いのでもっと美味しくしてほしい。


麺はモチモチして美味しいし、チャーシューもいい感じなので、少しもったいないですね。

ただ、私の隣の人は美味しそうにスープを飲み干していたので、私が敏感だったせいかもしれませんが、私は★4つの評価です!


なので、私の結論としては、

家系ラーメンは確かにカロリーは高めで塩分がヤバく、まずくはないが塩辛い!



以上、実況中継でした。


今回の記事で「家系ラーメン」の特徴を知っていただければ嬉しいです!


家系ラーメンの塩分はマジやばい!?糖質カロリー、脂質も見てみた!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA