98円で大盛の焼きそば!【日清デカうま Wマヨソース焼そば】を辛口評価






こんにちは!

貧乏サラリーマン、まあとです。



今回は、「日清デカうま Wマヨソース焼そば」 カップ麺(カップラーメン) を食べてみました!


貧乏サラリーマンの私が、まさか、 カップラーメン大手の日清を食べることになろうとは・・。


それほどまで、「日清」は私にとって高級ブランドなのです!


大げさなんだよ。。
カップラーメンごときで。
バカ。




なにぃ~?


てめぇ、、腹いせで “元気玉” を俺にさく裂させる気だろ!
ていうか、ドラゴンボール知ってるヤツにしか分かんねーって。




ちなみに!

この「日清デカうま Wマヨソース焼そば」ですが、

キリン堂にて98円(税抜)



で購入しました!

いやー、キリン堂は貧乏サラリーマンの味方ですね。


では、私がなかなか食べる機会がないブランド、日清の「デカうま Wマヨソース焼そば」を今回は美味しくいただいちゃいましょう!

という企画ですので、是非ともこのまま読み進めてくださいね。


「日清デカうま Wマヨソース焼そば」とは?


「日清デカうま Wマヨソース焼そば」は、特製マヨ風味ソースと、クセになるからしのWマヨソースが自信作である焼そばです。

麺はガーリックを練り込んでおり、大盛がウリのようですね。


日清デカうま Wマヨソース焼そば



希望小売価格が130円ですか。

キリン堂で98円で販売されてますし、希望もくそもないですね。(笑)


参照:日清ホームページ




日清のホームページから情報を抜粋しておりますので、上記を参考にしてください。

まあ、貧乏サラリーマンの私は、あまりこういった内容の情報は気にしないのです。


ただ、あなたは「塩分」「カロリー」を気にするかもしれません。

ちなみに、「日清デカうま Wマヨソース焼そば」は、

  • カロリーは695kcal
  • 塩分は6.5g



上記の量が多いのか少ないのかは分かりづらいですよね。

なので、下記の記事も併せてお読みいただけると理解が深まると思います。


【参考記事1】カップラーメン カロリー高い・太るは大うそ!外食と比較してみよう

【参考記事2】カップラーメンは体に悪いというのはうそ!?他の食事と比較してみた

「日清デカうま Wマヨソース焼そば」をいただきます!

なかなか派手なパッケージだな。
これだと人の目にも止まりやすいし、いいと思う。
まずは、AIDMAのA(認知段階)が大事だしな!



さすが、敏腕コンサルタント!

AIDMAとか言っちゃって~。

言うことが違いますね~。

AIDMAまあな!
カップラーメンばっか食ってる、お前みたいな貧乏人と一緒にすんなよ!



。。。


わーった!
もう元気玉はよせって!
俺、ベジータじゃないんだから、死んじゃうだろ。。




では、早速作っていきましょう!


カップ麺の中身、作り方



作り方はパッケージの裏に書いてありました。



まあ、一般的なカップ焼きそばと同じく、特にややこしくなさそう。

ん?



粉末ソースか!!

粉末?
普通、液体じゃねーの?



そうなんですよね。

お金を持っている一般ピープルには、カップ麺焼きそばの「ソースは液体」が常識なんでしょうが、貧乏ピーポーの私にはたまに「粉末ソース」がもれなく付いてくることもあるのです。


理由は、コストですね。

液体よりも粉末の方が安くつくからです。


日清みたいな大きい会社ですと、研究開発費や設備の減価償却費、人件費が弱小の中小企業よりも多いですから、その分、コストに上乗せされます。

そして販売価格を下げた結果、コストも抑えるためにしょうがなく粉末になったのでしょうね。。

ただ、減価償却費を回収すれば、その分のコストがなくなるので、1個の利益が大幅に増加し、ウハウハ状態になるんです。


まあ、このマイナーな焼きそばのために設備導入はしないでしょうし、他のカップ麺で使用している設備を使っているのでしょうが。。

おめぇ、何者だよ・・?
俺よりコンサルっぽいこと言ってんじゃねーかよ。。




ともかく!

粉末ソースは面倒くさいんですよね、、かき混ぜるのが。



↑ 左側が例の粉末ソースで、右側が自信作のからしマヨです。



ターボ湯切りじゃない!

ターボ湯切りはU.F.Oでおなじみであり、同じ日清が作っているので期待していたのですが。。




湯切りOK!

次に粉末ソースをかけます。


ここで注意点ですが、粉末ソースに慣れていない人は、カップラーメンみたいにお湯と粉末ソースを一緒に入れるという間違いを犯しがちです。

気を付けてください!

そんなバカいるかよ。




私です!

過去に何度かやっちゃいました。(笑)


特に何も考えず作っているときは要注意ですよ!

粉末ソースをお湯と一緒に流した後の味は悲惨ですから。。



粉末ソースをかけるとこんな感じになります。

固まらないうちにさっさとかきまぜて麺になじませましょう!




なかなか全部が絡まない。。

時間かかるな。



ようやく、完成です!


麺と具の味は?



では、いただいちゃいましょう!

。。。

麺はどんな感じだろうかね。。



あれ?

なんか、麺が固まってるぞ。


しかも、かき混ぜるのに時間がかかったため、麺が冷たい。。


あ、冷めたから麺が固まってるのか!?


そして、食べてみると麺がボソボソ。

なので、ズーッ!とすするわけではなく、麺の固まりを食べる感じ。


肝心の味はと言うと、う~ん。。

水分がないためパサパサ感が強く、焼きそばの風味も飛んでしまっている。


具は焼きそばに必須のキャベツのみだが、パサパサ麺が気になってキャベツの存在感はないし、特に美味しいわけでもない。

おいおい。
今回はちょっとやばそうだな。。



はい。。


味はいまいち、食べづらい、口の中がパサパサ。

こりゃだめだ。


自信作のソースは?



完全に戦意喪失している私ではありますが、一応、この焼きそばの自信作である、特製マヨ風味ソースと、クセになるからしのWマヨソースを試してみましょうか。。

なんか、見た目が汚いなぁ。。




見苦しくてすみません!


でも、あなたならお気づきかもしれませんが、私は最初からマヨソースをかけないんですね。

基本的には私は、まず、素の焼きそばを楽しんでから、その後に別のソースをかけて、二度楽しむという、いわゆる「通」なのです!

何が通だよ。。
たかがカップ麺ごときで。



。。。


あっ!
いや、、カップ麺でも食べ方って大事だよな!!
分かる、分かるよ!




でしょ?

ということで、からしマヨを絡ませてみました!



。。。


気のせいか、麺がさらにボソボソ。。

食べてみたら、もうパッサパサ。


麺がパサついて、水分もないため、マヨの味が強すぎ!

自信作かなんか知らんけど、これはあかん。。





完全にノックアウト状態になったところで、


貧乏サラリーマンの評価発表!




今回は、98円のカップ麺(カップラーメン)である「日清デカうま Wマヨソース焼そば」を実際に食べた感想を辛口でお伝えしました。


正直、私はグルメ記者ではないので、細かい描写やうまいコメントを言うことはできませんが、貧乏サラリーマンの私目線で思ったことを伝えたつもりです!


そして、その貧乏サラリーマンである私の「日清デカうま Wマヨソース焼そば」評価は、、

★2つ。。(10段階評価)



という結果になりました。。

今回はかなりの “低評価” ですね。

  • 香り:粉末臭がしていまいち
  • ボリューム:良し
  • :粉末ソースのおかげでパサパサで味がいまいち
  • ソース:パサパサ麺のせいで全てを台無しにしている
  • 具材:キャベツのみで特にインパクトなし



以上、私の独断と偏見で判断させていただきました。


はっきり言ってがっかりです。

カップ麺大手の日清だからと期待した私を大きく裏切りました。


私の期待を裏切った要因は「粉末ソース」です。


粉末ソースが麺を台無しにして、結果、全てを台無しにしてるんですね。

ただ、低評価になった真の原因は、この焼きそばの商品企画、マーケティング担当です。

食べれば気づくことをやらない。(試食してるかもしれませんが)

もしくは値段が安いから、まあいいだろ的な発想か。


お客を完全にナメてますし、バカにしてますね!


まあ、これはあくまで私個人の感想です。


今回は非常に残念な結果となりましたが、次に期待してます!



しかし、具の少なさを感じさせないお揚げの存在感の方が大きかったです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA