コーヒーチェーン店 ランキング 貧乏人目線で比較して選んでみた!【貧乏ブログ】






こんにちは!

貧乏サラリーマン、まあとです。



私はよくカフェに行くのですが、あなたもサラリーマンであれば、たまに行くのではないでしょうか?


ただ、カフェと言ってもいっぱいあるから、どこがいいのか迷いますね!


カフェと言えば、やっぱ「スタバ」か「星乃珈琲」だろ!




スタバ星乃珈琲


「高いのはダメ!!」




このブログは、てめぇ(いとこのゆたか)みたいに、

「高いコーヒー(珈琲)チェーン店がおススメ!」

みたいな、ナンパで軽いノリじゃねぇ!!


悪かったな。。




ここはな、、


貧乏サラリーマン貧乏目線貧乏人” 最適なコーヒーチェーン店を紹介するブログなんだよ!!


おまえ、何気にかなりヒドいこと言ってんぞ。。




なので、

「このコーヒーチェーン店、おっされ~」

「このコーヒーチェーン店、映えるよね~」


目線ではなく、貧乏サラリーマンの私目線で独断で比較しました!!



結果、私のおすすめ、コーヒーチェーン(珈琲チェーン)店ランキング 第一位は、、

カフェ・ベローチェ(VELOCE )



です!

ベローチェ?
わし、知らん。



なぜベローチェなのか?

ということで今回は、

  • コーヒーチェーン店の選び方
  • なぜカフェ・ベローチェ(VELOCE )なのか?
  • 貧乏人が選ぶコーヒーチェーン店ランキング



以上をお話したいと思います。

バカバカしいとか思わないで、是非見ていってくださいね!


コーヒーチェーン店の選び方


さて、あなたは「コーヒーチェーン店」を選ぶとき、どのような基準で選びますか?

そりゃあ、「高級」とか「おしゃれ」でしょ!




私みたいに貧乏サラリーマンが選ぶとしたら、当然、

値段



は大切ですよね!

ただ、あなたは値段だけではないはずです。

  • 純粋に美味しいコーヒーを味わいたい
  • お客さんと一緒にコーヒーを飲む場合
  • ちょっとした時間潰しのため
  • 長時間作業をしたいとき



このように、人によって使う目的は様々です。

なので、世間でよく「コーヒーチェーン店ランキング」記事はよく見ますが、何を基準にしているのかがよく分からないものが多々あります。


ということで今回、何のランキングかを私が勝手に選びました!

安くて長時間いられるコーヒーチェーン店ランキング



です!!

どういう基準だよ。。
全然分かんねーんだけど。




なぜかと言いますと、

  • 貧乏サラリーマンが純粋にコーヒーを味わうにはコーヒーチェーン店は高い
  • お客さんとのコーヒーは経費でおちる(はず)
  • 時間つぶしのためにコーヒーチェーン店は贅沢だ!



なので、やっぱり貧乏サラリーマンとしては、いかに安くで長時間使えるかで選ぶべきなのです!!


すげぇ偏見。。
限度超えてんぞ、おまえ。




いかに安くで長時間使えるかで比較した結果、私は「カフェ・ベローチェ」を第一位に選んだのです。

なぜカフェ・ベローチェ(VELOCE )なのか?



貧乏サラリーマンの私が “コーヒーチェーン店ランキング” で第一位に選んだ「カフェ・ベローチェ(VELOCE )」とはどんな会社が運営しているかと言いますと、、

まあ、そんなのどうでもいいっすよね!


いや、まあ確かにそうだけど。
普通、こういう時って紹介すんじゃねーの?




ということで、会社情報は省略するとして、店舗数は、約170店舗あります。


会社名はどうでもいいですが、店舗数はかなり大事で、どこに行ってもあるのが重要ですね!

ど、どうでもいい。。




そして、肝心のコーヒーメニューですが、



ブレンドコーヒーが210円

ここで贅沢に「オーレでもいっちゃう?」とかはダメです!!


貧乏サラリーマンは、「ブレンド」一本勝負です。


一番安いブレンドだけで、何時間粘れるかが最重要事項なのですから!


別にいいじゃねーかよ。。
コーヒーぐらい、好きなのを選ばさせてあげなって。

イラッ。




コーヒーを味わいたいのであれば、セブンイレブンコーヒーの100円で充分です!

セブンコーヒーは美味しいですし、貧乏サラリーマンの私もよく愛用してます。


でも、今回のランキングの趣旨は、「安くて長時間いられるカフェ」なのです。

なので、値段が一番安いものを選ぶ義務があるのですよ!!


義務て。。
趣旨とか、おめぇが勝手に選んだだけじゃねーかよ。。




ともかく、ブレンド一本勝負です!


で、カフェ・ベローチェを選ぶ他の要素ですが、カフェ・ベローチェは広い店が多いことなんですね。

もちろん、狭い店舗もあるでしょうが、私が行くベローチェは大概広いんです。

ビジネス街にある店もそう。


そして、なんといってもベローチェに行く理由は、

コーヒーがマズい!



そして、

人気がない!



この2つです!!


ひ~。
こわいよ~。
訴えられちゃうよ~。




正直に言っただけなのだ!

ただ、これは私が勝手に思ってるだけで、人によってはベローチェのコーヒーが美味しいという人もいるでしょうね。


ただ、私に言わせれば、色々なカフェに行きましたが、ベローチェのコーヒーはマズい!

これは間違いないです。

ひ~。
もうやめて~。




コーヒーがマズいから人気がないのか、人気がないからコーヒーがマズいのか。。

それは分かりません。


でも、お昼休みは結構人が入ってるんですよね。

なぜか。。


まあ、それはともかく!

広い店舗で空いていることが多い、また、勉強している人も多いので、長居しやすい環境なのです。


ちなみに私は、最長で、9時間いました。


迷惑だな。。
それもマズいんじゃね?




確かに、平日の混んでるときに9時間はマズいですが、9時間は土曜日の話です。

なので、がら空き。

誰もいないより、誰かいたほうが、210円の売上も上がるしいいんじゃないですかね?


まあ、9時間はさておき、ベローチェの良いところは、

平日の営業時間が長い



これが大きいんですよね。

場所にもよるでしょうが、ビジネス街でも他のコーヒーチェーン店は21時に閉まるところが多いのですが、ベローチェは23時まで営業してるんです。

貧乏サラリーマンが勉強したり、副業するには夜にするしかありませんし、大変ありがたいですね!

私はよくベローチェで勉強してましたし、現にこのブログもベローチェで書いてますから。


ただ、コンセントが少ないのが難点です。。

パソコンやスマホを使う人が多いこのご時世、コンセントが少ないのは致命傷になりかねません。

なので、もう少し増やしていただければ私も嬉しいですね。


ということで、私の独断と偏見で比較した結果、「コーヒーチェーン店ランキング」で「カフェ・ベローチェ(VELOCE )」が第一位になったんです!


おめでとうございます!!

ベローチェも嬉しくないだろうな。。

貧乏人が選ぶコーヒーチェーン店ランキング


先ほどは、「コーヒーチェーン店ランキング」で「カフェ・ベローチェ(VELOCE )」が第一位と言いました。


では、二位以下はどうなってるのか気になりますよね?

いや、もういいって。。
俺まで巻きぞえにしないでほしいし。



では、お待たせしました!

発表していきましょう!!

ひ~。
もうやめてくれ~。

第一位 カフェ・ベローチェ(VELOCE )



こちらは先ほど、たっぷりと説明しましたね。

コーヒーはマズいが、安くて広くて長居ができることが一位の要因でした。


なので、もし読まずに飛ばした方は少し前に戻って読んでみてください。


では、第二位を見てみましょう!


第二位 ドトールコーヒー(DOUTOR)


見事、第二位に選ばれたのは、ドトールコーヒーです!


ドトールは店舗数が多く(約1100店舗)、ベローチェよりも探すことが容易です。

また、第一位のベローチェと違ってコーヒーは美味しいですし、ブレンドの値段も224円と安いのが魅力ですね。

ドトールポイントもあります。


ただ、高評価なのに、なぜベローチェに負けているかと言いますと、このランキングの基準が、「安くて長時間いられるカフェ」だからです。


つまり、ドトールは営業時間が短いお店が多い!

もちろん全店ではありませんが、たいていの店が21時までだから。(23時までの店もあります)

しかも私の職場の近くのドトールは全部21時まで。。


知るかよ。。
おまえの周りのドトールだけで判断されたらたまらんわ。




そして、狭い店が多いのも難点ですね。

狭いとゆっくりできませんし、居づらくなっちゃいます。


なので、独断と偏見で二位になっちゃいました。


第三位 サンマルクカフェ(Saint Marc)


第三位はサンマルクカフェです!

店舗数はドトールより少なく、ベローチェより多い約400店舗あり、私もよく使わさせていただきました。

サンマルクはドトールと同じく、ポイントカードがありますし、コーヒーの味もそれなり。

広い店舗が多いのも良いところですね!

でも、なぜ三位なのかと言いますと、、


値段が上がったからです!


ブレンドのSは220円と安いのですが、SがなくMしか扱っていない店舗が明らかに増えました。

なので、貧乏サラリーマンの私にとっては、単なる値上げにしか映ってません。

結構、卑怯なやり方だと思ってます。


ただ、ここだけの話、S表記がないお店でも、Sくださいと言えば、Sサイズを出してくれる店もありますので、一度お試しください!


また、コンセントが少ない店が多いのもマイナスポイントです。

お店にもよるのでしょうが、私が行く店はコンセントがあまりありません。


ベローチェも少ないのですが、やはり今の時代、コンセントがない店は淘汰されていくのではないでしょうか?


なにせ、お客さんの要望、というか、私の要望に応えていないから。。

おまえの要望なんかどうでもいいわ。




以上の理由で3位になっちゃいましたが、サンマルクさんは次回こそ頑張りましょうね!


なぜスタバやタリーズがランキングに入っていないのか?



ランキングで、なぜ人気であるスタバやタリーズ、星乃珈琲が入ってないのかが、あなたは不思議に思いますか?

当たり前だろ!
俺の行きつけが入ってねーし!!




もし、「いとこのゆたか」みたいに思ったとしたら、、

あなたは、貧乏サラリーマンではありません!


そうなんです。

そんなセレブなあなたは、ここにいてはいけません!


このブログは貧乏サラリーマン向けなのですから。。


頑張って私も、高いコーヒーを飲めるあなたに追いつきますから。。


良かったぁ。
俺、同類じゃなくて。。
じゃあ、さいなら~。




嘘です!

行かないでください!!


寂しいじゃないですか。。


なんだ。
じゃあ最初からそう言え。




まあ、私もたま~にタリーズには行くのですが、いいですよね!

椅子は大きいし、柔らかいし、コンセントいっぱいあるし。


スタバのコーヒーは美味しいと思ってませんが、広くてゆったりできますもんね。


でも、

高い、高すぎる!!



300円以上のコーヒーなんか、貧乏サラリーマンの私にとっては、、

お昼ごはん3食分に相当するんですよ!!



そう考えると、行けないっすよね。。

なので、私には無縁ですし、あえて紹介する必要もありません!


以上がランキングに入らない理由でした。

最後に




いかがでしたか?

今回はいつもと趣向を変えたネタで、「コーヒーチェーン店 ランキング 貧乏人目線で比較して選んでみた!」をお話させていただきました。


「コーヒーチェーン店 ランキング」は、安くて長時間居られるランキングであり、コーヒーの味ランキングではないので、悪しからず。


そして、貧乏人である私の独断と偏見で、

第一位 カフェ・ベローチェ
第二位 ドトール
第三位 サンマルクカフェ



という結果になりました。

なぜ、安くて長時間居られるカフェにこだわったかと言いますと、

貧乏サラリーマンは自分に投資しなければならない!



と私は考えているからです。

なので、メインの仕事が終われば、勉強なり副業なりしなければ一生貧乏のままだと思ってます。


いつまでも貧乏のままでは嫌だ!!

ということで、私は自分に投資しまくっています。


「で、あんた結局貧乏のままなの?」


という声が聞こえてきそうですが、


「その通り! 今は。。」


まあ、このへんの話はまた別の機会にしたいと思います。


あなたも、今回おススメしたカフェで読書とかいかがでしょうか?

私と一緒に貧乏から抜け出しましょう!!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA