貧乏人はビール カロリーなんか気にするな!おすすめ缶ビールも紹介【貧乏ブログ】






こんにちは!

貧乏サラリーマン、まあとです。



あなたはビールが好きだけど、カロリーを気にしてますね。。

そうなんだよなー。
俺も仕事柄、毎日飲むんだけど、お腹が出てきちゃってさ。
やっぱカロリー高いと太る原因だろ?




ちっちっち。。

甘いな。


貧乏人で貧乏サラリーマンの私に言わせれば、、

貧乏人なら、いちいちビールのカロリーなんか気にすんな!!


て、思ってます。

めちゃくちゃだな。。
おめー、かなりの人間を敵にまわしたぞ?



いいんです!

多少お金を持っているのであれば、カロリーを気にして高いビールでも買えばいいのですが、私を含め、

貧乏人には選択する余地なんかない!

やべー。。
おめぇ、暴言が過ぎんぞ?



ちょっと言いすぎました。。


でも、貧乏サラリーマン代表の私には選ぶ余地なんかありません!

だって、貧乏ですから。。


今回は、過激発言から始まりしたが、

  • ビールのカロリーなんか気にしなくていい!
  • 貧乏人はビールのカロリーを気にする必要がない理由
  • 貧乏人におススメのビール



以上のことをお話したいと思います。

最後には、安くてコスパ最強のおススメビールも紹介しますね!



ビールのカロリーなんか気にしなくていい!

俺は貧乏人じゃないけど、誰でもカロリーは気になるっしょ!



確かにビールって、太るってイメージあるもんね。ビール腹。

でも、その辺で無駄に太ってるおっさん等は、「ほんとに」ビールで太ってるのか?

無駄に太ってるおっさんて。。
お前、いつかしばかれっぞ。




ビールは糖質が多く含まれていると思われがちですが、ビール500ml缶であれば、茶碗でご飯3分の1程度。

なので、お茶碗一杯のご飯を食べなければ、ビールは結構飲めますね!

意外と糖質はないんだな!
こら、びっくり!




そうなんです!

ビールで太るというのは嘘なので、

「ビールのカロリーは気にする必要なし!」



さらに言えば、焼酎やウイスキー等の蒸留酒は糖質を含んでないので、もし糖質が気になる人は、焼酎やウイスキーにするのもありですね。


でもな~。
俺は焼酎もよく飲むけど、なんでお腹出てくるんだろ?



それはただ単に、つまみを食べ過ぎなんじゃね?

いくらビールの糖質が大したことなくても、食べてばっかじゃ、そら太りますって。


また、アルコールを入れると、肝臓がアルコールの代謝を優先するため、脂質や糖の消化が後回しになり、体脂肪の分解も抑制されます。

結果、大量のアルコールを注入しすぎると体脂肪が蓄積されていくんですね!


なので、飲むのはいいですけど、飲みすぎと食べ過ぎはほどほどにしておきましょう!

貧乏人はビールのカロリーを気にする必要がない理由


先ほどは、一般的なビール論の話をして、ビールのカロリーを気にする必要はないと言いました。


でも、このサイトは私の節約・貧乏ブログであり、一般的なサイトではなく、“貧乏人を応援するサイト” なので、ここからは私を含めた、貧乏人にとってのカロリー話をしますね!


応援と言うか、、
自虐もしくはバカにしているとしか思えんけどなー。




そんなことはない!



貧乏サラリーマンである私にも “プライド” っちゅうもんがあるんです。

プライドかなんかよう分からんけど、俺は貧乏は嫌だ。





そのプライドとは、貧乏人に見られたくないといった、しょうもない見栄ではなく、、

恥ずかしがらず安いものを買い、周りを気にせずに食べる!



そして、安い中でもできれば美味しいものを探し、情報を共有して一緒に楽しむ。

貧乏人としてバカにされようが、見下されようが気にしない。


【関連記事】おにぎり 具 なし・・ 100円以下のおにぎりお弁当を新幹線で食べる!【貧乏ブログ】


これが貧乏サラリーマンである私のプライドなのだ!


あっそ。



。。。


ということで、貧乏人の貧乏サラリーマンは、カロリーなんか気にしてはいけません!


ていうか、気にしてる場合ではない、ということです。


金がないと、おのずと選択肢は限られてきます。

金がある人は高くても買えるのでいいんですが、金がないと安いものしか買えません。


これは学力と同じですね。

学力がある人はレベルが高い学校を選択できますが、学力が低い人はレベルが低い学校を選ぶか進学自体を諦めるしかないのです。


なので、貧乏人は「安いもの」を選ぶしか道はありません!

俺は貧乏家族の世界はよく知らんけど、安くても良いものだってあんじゃね?




もちろんあると思いますよ。

でも、安くて良いものなんか、多くはありませんし、探すのも大変です。

なので、結果的には安かろう悪かろう的なものが多くなってしまうんですよね。


しかも、食品を安く作ろうと思えば、色々な添加物や怪しいものが注入されますし、これはアパレルの世界でも同じです。

安い服はやっす~い生地を使うため、色落ちもひどいですし、縫製も汚くなります。

安くするためにしょうがないですね。

ユニクロは値段の割に綺麗だとは思いますが。。

貧乏人も貧乏家族も大変だな。。



お金があれば、無添加とか国産のもので安全な食品を食べ続けることができるんでしょうが、私みたいな貧乏人には無理なんです!


カロリーよりも安いもの!

健康よりも安いもの!

  • ビールで太ることを気にするのであれば、つまみを食べなければいい。
  • ビールのカロリーを気にするのなら、1本だけにすればいい。
  • それでも気になるのなら運動すればいい。
  • 嫌なら太ればいい。



つまみは基本的に必要なし!

ビール腹になる原因ですし、お金もかかりますしね。


そして運動。

運動はタダですから!

食べるのもおさえず、ビールもばかばか飲んで運動もしたくない。


「そんな人がカロリーって、バカじゃね?」

また毒づきやがった。。




おっとっと。

危うく一線を越えるとこでした。。

危ない危ない!


いやいや。
おめぇ、何度も一線超えてんぞ?




とにかく、飲み過ぎず食べ過ぎない。

そして、高い野菜ではなく、旬で安い魚や野菜を食べればいいんですよ。


これで大丈夫!

現に、貧乏サラリーマンの私はカロリーなんか気にしないで生きてますよ!


添加物取り過ぎて病気になれば、貧乏サラリーマンの宿命として諦めるしかありません。

まあ、安いもの以外の選択肢はありませんしね。。


ということで、次に安くて美味しいおススメビールをご紹介します!

貧乏人におススメのビール


ビールは私も大好きなのでよく飲みますが、やっぱり生ビールが美味しいですよね!


そうそう、仕事終わってキンキンに冷えた生ビール。
最高だよな!



しかーし!

貧乏サラリーマンは安易に外で飲むわけにはいかないんです!

ましてや、家族でとなるとバカ高い金額になります。


私も本当は飲みに行きたいんですよ?

でもね、、

「お金がない」んです!!

そんな、でっけー声で言うなって!
俺も貧乏人だと思われるだろが。。



。。。


お金がないんであれば、私家族と同様、缶ビールで我慢するしかありません!


ただ、ここで高いビール缶を買ってしまうと節約した意味がありませんよね。

なので、安いビール、しかも100円以下(350ml缶)を買うのです!

100円以下?
そんなクソみたいな値段の缶ビールって、ほんとにあんのかよ?




クソ・・だと?


言い過ぎた、すまん。。
ていうか、お前をクソとも言ってねーし。




分かればいいんだけど、クソみたいに安いビールは存在するんですよ!

しかも美味しいヤツ!


それが、「バーリアル」です。


バーリアルはなんと!

350ml缶で78円(税抜)!!



なんです!

しかもコクがあって非常に美味しく、ビール好きのあなたでも、きっと満足できると思います。

なので、私みたいな貧乏サラリーマンにとってはありがたい存在ですね!


しかも、家族全員(未成年以外)が飲むのであれば、かなりのコスト削減になります!


「バーリアル」の詳細はこちらの記事「コクが強い78円缶ビール「バーリアル」が毎日飲む人におすすめ!コスパ最強の節約術」でご確認ください!

最後に




今回は、貧乏人はビール カロリーなんか気にするな!ということで、ビールは糖質が少ないため、カロリーを気にする必要がないことをお伝えしました。


ビールのカロリーを気にするより、つまみであったり飲み過ぎに注意すべきです。

何事もほどほどにしておけば、ビール腹になることもありません!


そして、私みたいな貧乏人が気にすることはカロリーではなく値段です。


お金がないのなら、選択肢なんかありません!


でも、めちゃくちゃ安いビールで、その中でも美味しいものを選んでビールを楽しみたいですよね。

なので、「バーリアル」をおすすめしました。



今回は私の過激発言が多かったですが(笑)、別に私は貧乏人を見下しているわけでもなく、逆に、もっと胸を張って貧乏をさらけ出して欲しいと思ってます!


「同じ阿呆なら・・」という言葉もありますが、貧乏なら貧乏を楽しめばいいんです。

【関連記事】節約生活 楽しい!?なわけねーだろ!貧乏人の叫び



なので、私と一緒に貧乏生活を楽しみましょう!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA